長野県農業大学校2019年学校案内
2/12

❶専攻制❸寮生活特色●1学年10人定員の少人数で、ゼミナールによる実践的で定着度の高い授業を実施します。●各分野の第一人者による高度な講義を実施します。●ベテラン教授による農業技術の講義と技術指導を実施します。●延べ90日にわたって先進的農家での実習を行います。●一定規模で生産から販売、 収支分析まで、およそ1年間にわたる実践的な模擬経営を行います。●専門のスタッフが学生と一緒に活動し、経営計画づくり、農地確保、地元との調整など、 就農・独特色●農業・農村におけるリーダーとしての能力や専門的知識・ 技術を実践を通じて習得します。●専攻制により専門的かつ幅広い知識・技術を習得します。●自らテーマを定めるプロジェクト学習や先進的な農家での研修で農業経営の理念と実際を習得します。●全寮制のもとで、自立性・協調性を高めます。特色●実科で1年間、引き続き研究科で1年間の2年間学ぶことができます。●実科では、試験場の研究員や職員の指導により、基礎的な知識と技術を習得し、研究科では、研究員の指導により専攻研究を立に向けた支援を行います。行い、高度で先進的な知識と技術を習得します。①果樹実科・研究科    須坂市 果樹試験場内②野菜花き実科・研究科  塩尻市 野菜花き試験場内③畜産実科・研究科    塩尻市 畜産試験場内④南信農業実科・研究科  下伊那郡高森町 南信農業試験場内○個々の学生の将来ビジョンにあわせたオーダーメイド教育○就農までを手厚くサポート(就農計画づくり、農地確保等)○長野県の特産品目(りんご、ぶどう、夏秋いちご等)で独立就農○親元就農で、新たな経営部門を立ち上げ所得拡大○農産物加工や観光農園などの6次産業化を進め、経営を多角化❷プロジェクト学習模擬経営実績発表会プロジェクト演習試験場での実習イメージ2◎実践経営者コース 募集定員10人卒業後すぐに、信州で稼げる農業経営者を養成します!◎農業経営コース(作物・野菜・花き・果樹専攻) 募集定員40人体系的教育で、次代の農業・農村を担う人材を養成します!◎募集定員 実科・研究科 各合計 50人実習重視のカリキュラムで知識と技術を身につけ、農業の即戦力となる人材を養成します!儲かる農業を目指す3つの教育方針県内4か所の試験場内総合農学科実科・研究科次代を担う人材農業のスペシャリストを育てます。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る